参加者各人の考え・選択(議論開始前)

[9条護持を支持]3人
[1]非武装非戦の9条原則派/糟谷、船橋
戦力を保持せず自衛を含めあらゆる戦争を放棄するのが9条の本旨だという理解で9条護持を支持
[2]自衛戦争容認の9条護持派/志田
9条は自衛のためなら戦力保持や戦争することを認めているという理解で9条護持を支持

[自民党の改正案を支持]3人
[3]自衛隊明記のみの改憲派/水原、中村
戦力不保持、交戦の禁止を定めた9条2項を維持した上で、自衛措置のための実力組織として自衛隊を9条に明記する改正を支持
[4]戦力保持・交戦容認の改憲派/北本
戦力不保持、交戦権否認を定めた9条2項を削除し、自衛のための戦力主体としての自衛隊の性格・目的を明記する改正を支持

[護憲(立憲)的改憲を支持]3人 石井、大嶽M、外山
[5]9条護持のまま解釈改憲を重ねるのではなく、自衛隊を戦力として認め、交戦権も認めると同時に他国の戦争に巻き込まれないよう憲法に個別的自衛権の制約を明記して縛りをかけるという考えを支持

[どれを支持するか決めかねている]5人
荒川、大嶽S、中島、並河、八幡


2018年2月15日(木)
▼13時00分 議論の参加者 参議院議員会館の会場入り(B-105号室)
▼13時15分~開始

▼13時30分~議員、学者らのプレゼンテーションおよび質疑応答
[1]非武装非戦の9条原則派として
戦力を保持せず自衛を含めあらゆる戦争を放棄するのが9条の本旨だという理解で9条護持を支持 衆議院議員・山添 拓氏
[2]自衛戦争容認の9条護持派として
9条は自衛のためなら戦力保持や戦争することを認めているという理解で9条護持を支持 参議院議員・杉尾秀哉氏

[自民党の改正案を支持]
[3]自衛隊明記のみの改憲派として
戦力不保持、交戦権否認を定めた9条2項を維持した上で、自衛措置のための実力組織として自衛隊を9条に明記する改正を支持 衆議院議員・船田 元氏
[4]戦力保持・交戦容認の改憲派として
戦力不保持、交戦権否認を定めた9条2項を削除し、自衛のための戦力主体としての自衛隊の性格・目的を明記する改正を支持 衆議院議員・長島昭久氏

[5]護憲(立憲)的改憲派として
9条護持のまま解釈改憲を重ねるのではなく、自衛隊を戦力として認め、交戦権も認めると同時に他国の戦争に巻き込まれないよう憲法に個別的自衛権の制約を明記して縛りをかけるという考えを支持 衆議院議員・山尾志桜里氏/慶應義塾大学名誉教授・堀 茂樹氏

議論参加者からの質問と応答
14時45分~15時30分
休憩(「B109会議室」へ移動しました)
▼16時~18時45分 各氏のプレゼンテーションを受けて議論しました。
議論の流れについては別紙に記載しています。(2時間半・休憩15分あり)

▼19時 初日終了。


2018年2月16日(金)

▼10時15分 参議院議員会館の会場入りB103号室
▼前日のやりとりを受けて議論を再開。
※各人御自身のこの時点での立場・意見に対応したプレートを身につけていただきました。
▼10時半~12時半 全体で議論(2時間)
▼12時半~13時15分 昼食休憩
▼13時15分~15時15分 全体で議論(2時間)
休憩15分
▼15時30分~投票(秘密ではなく公開)
全員が投票した後。議論開始前と議論開始後で考えが変わったか否かを示し、変わったとしたらなぜなのかその理由を。変わらなかった人は、2日間議論に参加して考えたこと思ったことを話してもらいました。
▼16時 1人ずつの語りが終了
▼16時~16時10分 主催者が挨拶して終了。